放課後等デイサービス CoCo.com名島

放課後等デイサービスCoCo.com名島は障がいを持つまたは発達障害がある小学生から高校生までを対象に生活能力向上のための発達支援や遊びを通した運動、地域との交流の促進等を行っています。
-

1-2月の活動

【野外活動】
1.海の中道海浜公園
海の中道海浜公園に出かけました。
海の中道は野外カレーづくりで行きましたが、公園は今回が初めてです。
くじらぐもトランポリンに大喜び。
おともだちと一緒に、跳んだり跳ねたり、追いかけごっこをしたり、
いつもと違う新しい遊具で、たくさん走りまわって遊びました。

CIMG7954_s.jpg 

CIMG7969_s.jpg 


お花が大好きなおともだちは、満開の菜の花を見ておおはしゃぎ。
菜の花畑の中の道をツーステップでわたりました。

CIMG8037_s.jpg 

2.紙飛行機作り
ご近所の方を講師に招いて、松崎会館で紙飛行機作りをしました。
折り紙の紙飛行機ではなく、組み立てを必要とする本格的な紙飛行機です。

CIMG7925_s.jpg

こどもたちはわからない所はおともだちやスタッフに相談しながら
一生懸命、目の前の飛行機に取り組んでいました。

作った飛行機で、紙飛行機大会をしました。
さあ誰か一番、遠くまで飛ばすことができたかな?

CIMG7934_s.jpg 


スポンサーサイト
-

らんらんカフェ2月

子育てサロン「らんらんカフェ」開催しました。
ゆっくりおしゃべりしたい
子育て中のお母さんのためのサロンです。

================

CIMG8162.jpg 


今日はいい天気ですね。
たくさんのお友達が遊びにきてくれました。
そして、たくさんのお母さんたちも。

らんらんカフェはお母さんだけの参加もOKです(^_^)/
たくさんおしゃべりしてほしいです♪

CIMG8172.jpg 




CIMG8177.jpg 



CIMG8165.jpg 


CIMG8178.jpg 


CIMG8206.jpg 



今日のおやつは
ワークショップたちばなさんの
パウンドケーキです。
米粉なのでアレルギーの方でも大丈夫♪


CIMG8182.jpg 



CIMG8190.jpg 



お母さんたちのお茶の時間
みんなは遊んでいます~


CIMG8214.jpg 

CIMG8212.jpg 



CIMG8205.jpg 



CIMG8208.jpg 




CIMG8222.jpg 



11:30お茶の時間はおしまい。
みんなおもちゃを片付けて、帰る準備をしていました。



CIMG8227.jpg 




CIMG8228.jpg 



らんらんカフェはお母さんたちの声を聞くことができる
貴重な場とスタッフも思っています。
いろいろな声を聞かせてください。


来月は二週間後です♪
遊びにきてくださいね~


==============================


「子育てサロン らんらんカフェ」は、
予約は必要ありません。
送迎希望の方はご相談ください。
ボランティアも一緒に遊びます。兄弟児さんもどうぞ。
ボランティアの中には、保育士、元教師、
そしてちょっと大きな子どもがいる人もいます。
発達が気になるお子さんをお持ちの方、
先輩ママと一緒に色々なお話をゆっくりしませんか。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

次回サロン  

   
3月2日(木)            
9:30~11:30

参加費100円


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


場所は、
放課後等デイサービス
CoCo.com名島(ココドットコムなじま)

お問い合わせ先は、
NPO法人 ワーカーズコープ ふくおか事業所
放課後等デイサービス
CoCo.com名島(ココドットコムなじま)



======================

らんらんカフェは日本社会連帯機構のもと運営されています。
日本社会連帯機構とは、
地域における市民の豊かな暮らしを支える多様な活動を実践的に支援し、法制度の改革を含めた市民活動の推進のための活動を行うことにより、地域、社会の中で市民自身が取り組む活動と人々の連帯の促進、その基盤整備に寄与する」ことをめざし、その役割を担っています。
これからも地域に呼びかけ、多くの方に共感・参加していただけ、地域が元気になる、そんな循環を作っていく取り組みを目指していけたらと思います。

-

第23回CoCoの会を開催致しました。

2月1日(水)CoCoの会を開きました。


IMG_3948.jpg 


第23回目の今回は、職場見学ということで、
福岡県春日市にある株式会社障がい者つくし更生会に伺いました。

株式会社障がい者つくし更生会は、大野城、春日市の不燃ごみの受付・分別・リサイクル4施設の運営管理をしており、全社員38名のうち、32名の方が障がいを持ちながら働いています。

IMG_3949.jpg 




P_20170201_103946.jpg 




P_20170201_110839.jpg 


それぞれの現場で、説明を受けましたが
お話される方はみなさん障がいをお持ちの方です。

「次の人が作業がしやすいようにしています」

「ビンのゴミの袋に、違う物が混ざっているので
それを丁寧にわけます」
ビンの色も、緑、茶色、透明などあるようです。

出されたビンのゴミの袋のなかに、包丁やハンガーなどなど
別のものが混じっていました。
「市民のみなさん、いろいろとご事情があるようで・・・」と
説明されていらっしゃっていましたが・・・
すみません!という感じですよね。
日頃のゴミの出し方も、改めて考えました。



また今回初めて人前で説明されるという方が、
ご自身が病気を乗り越えられたお話をされていて
仕事のスキルだけではなく、
いろいろな支援をされている姿も見ることができました。


P_20170201_104837.jpg 

これからもCOCOの会では、
色々な学習会をしていきたいと思います。


お忙しいなか、そしてお寒いなか、
参加いただきましてありがとうございました。


該当の記事は見つかりませんでした。