放課後等デイサービス CoCo.com名島

放課後等デイサービスCoCo.com名島は障がいを持つまたは発達障害がある小学生から高校生までを対象に生活能力向上のための発達支援や遊びを通した運動、地域との交流の促進等を行っています。
-

3-4月の活動(室内活動)

4月に入り、新しいおともだちがCoCo.com名島に入りました。
今まで一番下だった、今度二年生になるおともだちも新一年生から見れば立派なお兄さん、お姉さん。
逆に今まで一番上だった新一年生は、自分より大きいお兄さん、お姉さんの中で過ごすことになります。おともだちと遊びながら、フレッシュな気持ちで新しい生活を迎えて欲しいと思います。

3月、4月の室内活動をご紹介します。

ペグ指し
ペグ指しとは、色分けされたペグ(棒)を穴にさしていくおもちゃのことです。
ペグをつかっていろいろな模様や絵を描いていくことができます。
ペグをつまんで穴にはまるようを指すことで、指先の器用さとペグと穴の位置を図る認知能力の向上、模様や絵を描くことで、創造力、発想力、集中力を養うことができます。
20170406ブログ用写真23 

こどもたちも真剣な表情でペグに向かっています。
20170406ブログ用写真22 


できあがった作品はこちら。みんなとても上手ですね!
20170406ブログ用写真24 
20170406ブログ用写真25 
20170406ブログ用写真26 


ダンボール遊び
こどもたちに大人気のダンボール遊び。
大小様々なダンボールを使い、家や道具を作ったり、マジックで絵を描いたり、迷路やトンネル
を作ったり、おともだちと協力しながら、どんどん遊びが発展していくのを見ることがスタッフの楽しみの一つでもあります。

20170406ブログ記事用30 

ダンボールで作ったピザ、ティッシュケース
色がカラフルでとても綺麗!
20170406ブログ記事用25 

布とダンボールを使ったベッド。とてもお気に入りだそう。
20170406ブログ記事用26 


同じ形のダンボールを組み立てて……、
裏をガムテープで補強し、座る部分を補強して、大きな椅子を作ったかと思えば
20170406ブログ記事用23 

ダンボールで作った棒を使ったブロック崩しという遊びを発見したり
20170406ブログ記事用24 

こちらはテコを使った道具。古代ギリシャの投石器に似てますね。
20170406ブログ記事用27 

一つのダンボールから何も見ずに、自分で考えて作っていました。

ダンボールで作った玉を遠くに飛ばした遊びが発展して、野球がはじまりました。
おともだちに当たらないように、周りを確認しながら遊んでいます。
20170406ブログ記事用28 

最後は十字オニの囲いを使った、ゲーム。その名も「バクダン」。
ダンボールでつくった爆弾を10秒以内におともだちに落とさないように渡さなければ
爆発して負け。こどもたちがその場で考えた遊びです。
20170406ブログ記事用29 

こどもたちの創造力って本当にすごいですね。毎日が驚きの連続です。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。